色彩に関する研修、講座、セミナー、コンサルティングのことなら色彩総研

色彩総研

  • トップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

メイクアップ・ヘアサロンの主な研修内容

トップ>企業向け研修>メイクアップ・ヘアサロンの主な研修内容

接客スキルの向上で集客力&モチベーションアップ。

ヘアカラーでもメイクでも、顧客のパーソナルカラーを正しく診断し、顧客に似合う色を提案するスキルが欠かせません。同時に、なぜその色が似合うかを説明できる知識と話術も必要です。これら現場ですぐに役立つスキル&知識が身につくカリキュラムです。

対象 主にヘアメイクアーティスト
効果
  • ■顧客のパーソナルカラーを的確に判断し、似合うメイク、似合うへアカラーが提案できる。
  • ■顧客にカラーの説明を具体的にできる。
研修必要時間 6時間~
受講者の感想
  • ドレープを使わなくても、ある程度のパーソナルカラー診断ができるようになりました。(メイクアップアーティスト)
  • お客様にお肌と髪の色の組み合わせを説明する時、きちんと自信を持って話せるようになりました。(美容師)

カリキュラムの基本的な流れ
ベーシックレッスン
1
色の心理的効果
そもそも色にはどんな心理的効果があるのか、身の回りの色について注目します。
2
イエローベース&ブルーベース
パーソナルカラーの基礎知識となる色の分類方法について学びます。
3
パーソナルカラーレッスンパーソナルカラーレッスン
色彩の基礎知識をお持ちの方なら、ドレープを使わずともパーソナルカラーを理解することができます。色彩総研独自のカリキュラムにより、短期間でパーソナルカラーを見分ける力が身につきます。
段階別応用レッスン
1
照明と色の関係
快適な空間作りには、照明効果が重要な要素です。カラーデザインを活かす照明について学びます。
2
お客様へのトークレッスン
カラーについてどんなトークが効果的か、どう説明するのがわかりやすいかなど、レッスンを通して身につけます。

ベーシックレッスンの受講で色彩の基礎知識を習得すれば、応用レッスンは必要に応じて自由に選択していただけます。また、お客様ニーズに合わせたオリジナルカリキュラムも作成します。

お問い合わせ

ページトップへ